ネット総合

【マンション版】光回線の選び方!料金やキャンペーンをわかりやすく比較

マンション・アパートのインターネット回線おすすめ

インターネットを利用したいけど種類が多くてどこにすればよいかわからない!と悩んでいる方は多いと思います。

そんな、悩みを解決する為に利用用途や料金面などから、あなたに最適なインターネット回線を解説します。

管理人
はじめまして、管理人のじょーです。当サイトは自身の勉強もかねて運営しています。

個別の無料相談も行っておりますので、記事を読んでもよくわからなければご相談ください。

では、さっそく紹介していきましょう。

【マンション版】光回線の選び方!

先ず、基本的にはスマホの回線を3キャリア(サブブランド含む)で利用されている場合は、スマホのセット割引を適応できる光回線を選ぶのが望ましいです。

セット割がお得

  • ドコモ → ドコモ光
  • ソフトバンク → ソフトバンク光・nuro光
  • ワイモバイル → ソフトバンク光
  • au → au光・BIGLOBE光
  • UQモバイル → au光・BIGLOBE光

しかしスマホの利用状況(人数や利用データー量)などにより、セット割引の金額も異なります。また、転勤族や引っ越しの予定がある人などは上記に当てはまらない場合があります。

他にも、家族内でキャリアが異なる場合などもあると思います。いくつか例を挙げながら解説しますが、わからない場合は個別に対応しますので「光回線の無料相談」からお問い合わせください。

ポイント

  • スマホのセット割が適応できる光回線がベター
  • セット割の金額は利用状況により異なる
  • 引っ越しの予定などにもよりおすすめサービスは異なる

今回は、3大キャリア(サブブランド含む)ユーザーと格安SIMユーザーに分けて解説します。またおまけで、引っ越しが多いユーザーや料金よりも速度!とうい人向けのおすすめ回線も併せて解説していきます。

  1. ドコモユーザー
  2. ソフトバンクユーザー
    (ワイモバイルユーザー)
  3. auユーザー
    (UQモバイルユーザー)
  4. 格安SIMユーザー
    (引っ越し多い人向け)
  5. 料金よりも速度!nuro光について

この様な順番で解説します。ご自身に当てはまるところを参考にしてみてください。

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモ光のおすすめ

ドコモ光

ドコモ光はフレッツ光回線を利用したコラボレーション光モデルです。

コラボ光は多くのサービスで利用されています。ソフトバンク光もフレッツ光回線を利用しています。例外的なのはnuro光とau光等になります。

基本情報ドコモ光
集合住宅タイプ
月額タイプA 4000円
タイプB 4200円
必須オプションなし
光セット割1回線あたり最大1000円割引/月
工事費15000円
(キャンペーン期間中無料)
通信速度100Mbps~1000Mbps
プロバイダ24社から選べる
定期契約2年間(自動更新)
違約金8000円

ドコモ光のポイント

  1. 月額料金は4000円
  2. ドコモユーザーがセット割を受けられるのはドコモ光だけ
  3. 初期費用がダントツで安い
  4. 不要なオプションを付けなくていいのはドコモ光だけ

ドコモのスマホユーザーで、1000円以上の割引が適応できれば最安になります。

下記の表からご家庭で1000円以上の割引が入るか確認してください。
※割引の適応範囲は「ドコモ光」契約者または同一「ファミリー割引」グループ内です。

ドコモ光のスマホセット割引(新プラン)
料金プラン ギガホドコモ光セット割
5Gギガホ-1,000円
ギガホ-1,000円
料金プラン ギガライトドコモ光セット割
<ステップ4:~7GB>-1,000円
<ステップ3:~5GB>-1,000円
<ステップ2:~3GB>-500円
<ステップ1:~1GB>-

コラボ光のモデルで安いものだと「en光」というサービスがあります。コチラは集合住宅で3300円となっています。
※en光では月額や安い分デメリットが大きいです。

ペット
なので、格安モデルでおすすめなのはエキサイト光になります。月額は3360円/月で工事費無料キャンペーンに加え最低利用期間がなし!いつ辞めても解約金がかかりません。

※en光との大きな違いは工事費無料のキャンペーンになります。

とは、言ってもドコモのスマホユーザーであればだいたいセット割引が効くと思います。

最近フレッツ回線の通信規格も進化したので、ドコモ光は遅い…ということはだいぶ解消しているので基本はドコモ光一択で良いと思います。

セット割引別、おすすめ回線

  • セット割引が1000円以上の場合はドコモ光
  • セット割引が500円の場合はドコモ光
    (通信品質を気にしないならエキサイト光)
  • セット割引が0円の場合はエキサイト光

ドコモ光は他のサービスに比べわかりやすいので、上記の基準でOKです。

工事費無料のキャンペーン期間(だいたいやってる)であればネットのみの契約の場合は事務手数料の3000円だけになります。

後述しますが、ドコモ光は場合によってauやソフトバンクユーザーにもおすすめできる内容です。

さて、スマホのセット割引が入る方は次のステップへ進みましょう。

ドコモ光を申し込みする際にはプロバイダ選びが重要になります。

ドコモ光のプロバイダの比較しまとめました。わかりやすく解説したつもりなのでドコモ光で選べる「プロバイダ全24社」サービスの違いを徹底比較!から確認して下さい。

全くセット割引が入らない人は「エキサイト光に申し込む前に確認すること」へどうぞ!

※準備中

ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンク光おすすめ回線

※Y!mobileユーザーはなぜかNURO光のセット割引が効かないので、ソフトバンク光が良いと思います。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用したコラボレーション光モデルです。

コラボ光は多くのサービスで利用されています。ドコモ光もフレッツ光回線を利用しています。例外的なのはnuro光とau光等になります。

基本情報ソフトバンク光
集合住宅タイプ
月額3800円
光BBユニット等500円
おうちセット割1回線あたり最大1000円割引/月
工事費24000円(実質無料)
通信速度100Mbps~1000Mbps
プロバイダYahooBB
定期契約2年間(自動更新)
違約金9500円

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光が良いでしょう。速度を重視するならNURO光もあり!

どちらにするにしてもオプション加入が必要。光電話(固定電話)を利用するなら料金的に問題ないのですが、しない場合でもオプション500円/月がほぼ必須な点がデメリットです。

ソフトバンク光の確認事項

  • セット割引(おうち割)が1000円以上つくか
  • セット割引(おうち割)に条件があり、基本500円のオプション加入
    「光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか」
  • 工事費は実質無料→引っ越し予定はないか?
ペット
引っ越しなどを予定がある場合は、NURO光やソフトバンク光よりもドコモ光とエキサイト光がおすすめになります。
ソフトバンクのスマホセット割引
ソウトバンクのスマホセット割引
softbank

ソフトバンクユーザーにNURO光やソフトバンク光がおすすめな理由はスマホのセット割引が効くからです。ご利用の用途によってはセット割引が効かない場合があります。その場合はおすすめが変わってきますので、先ずはセット割引から確認していきましょう。

対象料金サービスセット割/台
データプランメリハリ-1,000円
データプランミニフィット-1,000円
データプラン50GB+-1,000円
データプランミニ-1,000円
ペット
ソフトバンクのセット割は500円以上の割引が効かないとお得になりません。スマホをそこそこ利用している方であれば基本的に1000円割引が効いてきます。

旧プランや、データー量をあまり使わない人はそもそもお得にならないのでスマホから見直しましょう!

ソフトバンク光(フレッツ回線)の速度が遅いという問題も、最近の「ipv6 over ipv4」という技術により大幅に改善されました。
今後は速度的にもストレスになることは少ないでしょう。

割引が適応でき近々、引っ越しの予定がないのであればソフトバンク光でよいでしょう!

「ソフトバンク光を申し込む前に確認すること。キャンペーンの違いを解説」へ進んでください。
※準備中

NURO光

nuro光がおすすめポロバイダ
nuro

NURO光は主にNTT東西のダークファイバと言われる、回線を利用してサービスを開始しました。独自回線というメリットは大きいもののエリアが限定的です。

光ケーブル回線は、許認可の取得も含め敷設に多額の費用と多くの時間を要するため、回線保有事業者は長期的な需要を見込んで当座の需要よりも大きな容量を確保する場合があり、需要を超過して未使用状態にあるケーブルがダークファイバである。

NURO光はNUROforマンションとNURO 光 G2 V(マンションミニ)という2っの料金体系にわかれます。NUROforマンションは対応していれば入居時に案内があるはずです。なので今回はNURO 光 G2 V(マンションミニ)について解説します。

そもそもエリア外だと悲しいので、先にエリアを確認しましょう。

NURO光のエリアを公式サイトで確認する

基本情報NURO 光 G2 V
月額4743円
ひかり電話(割引の為必須)500円
一部地域300円
おうちセット割1回線あたり最大1000円割引/月
工事費40000円(実質無料)
通信速度下り2Gbps
上り1Gbps
プロバイダSo-net
定期契約2年間(自動更新)
違約金9500円

ソフトバンク光と比べると1000円ほど割高になりますが、ロマンを求めるならNURO光ですね。

NURO光のポイント

  • 月額基本料金は割高
  • 速度が速い
  • 基本工事費(40,000円)は実質無料(30回分割)
  • セット割条件でひかり電話(300~500円)追加
  • 公式キャンペーンは45000円キャッシュバック

基本工事費が40000円と割高です。1年から2年とかで解約した場合に残回数分の支払いが必要になるので注意が必要です。

そこが問題なければNURO光もおすすめできます!独自回線を利用しているので混みにくいという利点があります。
ストレスフリーをとるならNURO光が良いと思います。

私も入るならNURO光にシタカッタ・・・

「NURO光を申し込む前に確認すること。キャンペーンの違いを解説」へ進んでください。
※準備中

auユーザーにおすすめの光回線

au光がおすすめな理由
KDDI

auひかり

auひかりはKDDIの光回線やNTT東西のダークファイバを用いたサービスです。

auひかりのマンションタイプは全然、全国でご利用いただけません!(笑)
そのかわりお住いのマンション・アパートがauひかりに対応していればラッキーです!

auひかりは戸建てタイプだとなかなかおすすめしにくいのですが、マンション・アパートならかなり良いです。

戸建てタイプだと解約時に更新月を関係なしに、「 光ファイバー引き込み設備撤去費」なるものがかかります。
それが2018年3月1日に改定され下記のような内容に変更されました。

対象サービス
auひかり ホーム
光ファイバー引き込み設備撤去費
現行改定後
10,000円28,800円
ざっくり説明すると、いつやめても違約金とは別に28800円は貰うよ!引っ越し先でも引き続き同一プロバイダにてauひかりを使うなら払わなくていいけど、エリア外だったらごめんね!という感じです。
基本情報auひかり
月額3800円
ひかり電話
スマートバリュー適応の為
500円
光セット割1回線あたり最大1000円割引/月
工事費30000円(実質無料)
通信速度最大値は上り下り合計最大830Mbps
VDSLは下り100Mbps上り35Mbps
プロバイダ数社から選べる
定期契約2年間(自動更新)
違約金9500円 (特定のプランの場合7000円) 

ソフトバンク光と同じくスマートバリューと言われるスマホとのセット割引の為にオプションが必要になります。

なので、必然的にセット割引が入らない場合などはドコモ光やエキサイト光がおすすめになります。
また、auひかりは対応物件が少ないので、エリア外だった場合はビックローブ光などがセット割が効く関係でおすすめになります。

先ずはエリアから確認していきましょう。

auひかり公式でエリア確認をする

au光の確認事項

  • セット割引が500円以上つくか
  • セット割引に条件があり、基本500円の電話オプション加入
  • 工事費は実質無料→引っ越し予定はないか?
  • 現在固定電話を利用したいか?

意外と重要なのは固定電話の項目になります。現在NTT発番の固定電話番号を利用している場合はそのまま引き継げるので問題ないのですが、あたしく番号を作りたい場合には注意が必要です。

なぜならKDDIで新規発番した場合は今後NTT系のサービスに変更する場合に電話番号を引き継ぐことが出来なくなるからです。

問題がない場合は、スマートバリューの割引額が500円以上受けられるか確認しましょう。

auスマートバリュー
auスマートバリューがおすすめ

auで1G未満しかデーター使用量がない場合は、そもそもauを使うメリットがそんなにないのでスマホの乗り換えをおすすめします。

500円以上の割引が入るなら「au光を申し込む前に確認すること。キャンペーンの違いを解説」へ進んでください。
※準備中

ビッグローブ光

ビッグローブ光をわかりやすく解説

au光がエリア外だった場合にはビッグローブ光にしましょう。

ビッグローブ光はフレッツ光回線を利用したコラボレーション光モデルです。

コラボ光は多くのサービスで利用されています。ドコモ光もソフトバンク光もフレッツ光回線を利用しています。例外的なのはnuro光とau光等になります。

基本情報ビッグローブ光
集合住宅タイプ
月額3980円
必須オプション光電話500円
ルーターレンタル12か月間無料
以降500円/月
光セット割1回線あたり最大1000円割引/月
工事費19600円~27000円
(40回分割で実質無料)
通信速度100Mbps~1000Mbps
プロバイダBIGLOBE
定期契約3年間(自動更新)
違約金20000円(不課税)
セット割が2000円~3000円程度あれば、BIGLOBE光がおすすめですが、1000円程度ならドコモ光やエキサイト光をおすすめします。

固定電話いらない人からしたら500円しか変わらないので。

実際に、auのスタッフですら工事費残債や違約金、3年間定期などの点からドコモ光を利用している人が多かったりします。(笑)

まあ、特に集合住宅で分譲ならそうそう変えることがないと思うので、BIGLOBE光で良いと思います。

目安としては、セット割引が2000円以上ならおすすめです!「ビッグローブ光を申し込む前に確認すること。キャンペーンの違いを解説」へ進んでください。
※準備中

格安SIMユーザー

格安SIM利用の光回線

格安SIMといっても多くのサービスがあります。しかし、どのサービスもインターネット回線との結びつきは弱く大手キャリアと違い割引額は微々たるものです。

セット割引の為に、光と合わせるメリットは大きくないと言えます。なので、純粋に安くて品質のよい光回線を契約することがベストな選択です。

セット割引がない場合のおすすめ回線はドコモ光、エキサイト光MEC、エキサイト光になります。

選ぶ基準

  • 個人的にはエキサイト光MECが強すぎると思う
    値段と品質のバランス最強!
  • 通信品質よりも価格重視ならエキサイト光
    安いけど通信速度に難あり(PPPOE接続だから)
  • 価格よりも安定性を選ぶならドコモ光
    無料でルーターレンタルもできるし無難にいくなら

それでは、3つのサービスを比べていきましょう。

基本情報ドコモ光
集合住宅タイプ
エキサイト光 MECエキサイト光
月額タイプA 4000円
タイプB 4200円
3500円3360円
キャンペーン15000円
キャッシュバック
445円(税抜)割引×12ヶ月695円(税抜)割引×12ヶ月
事務手数料3000円キャンペーンで無料
1,000円
+開通手続料:3,000円
キャンペーンで無料
1000円
必須オプションなしなしなし
工事費15000円
(キャンペーン期間中無料)
15000円
(キャンペーン期間中無料)
15000円
(キャンペーン期間中無料)
通信速度100Mbps~1000Mbps100Mbps~1000Mbps100Mbps~1000Mbps
通信方式IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6IPv6 IPoEPPPoE
プロバイダ24社から選べるBB.exciteBB.excite
定期契約2年間(自動更新)最低利用期間なし最低利用期間なし
違約金8000円無料無料

工事費無料キャンペーンだけでも魅力的です。正直、この3つのサービスで大方の需要はクリアできます。では、あなたの利用環境にあったサービスがどれなのかを選んでいきましょう。

月額だけをみるとエキサイト光が最安になります。安い理由は通信規格がPPPoEという旧規格の物だからです。エキサイト光MECとの差額は通信規格の差です。エキサイト光MECはIPv6に対応しているため140円割高になっています。

ドコモ光に関してはさらに新しい規格IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)に対応しています。このことから通信品質は値段相応と考えて良いでしょう。

また、3社ともキャンペーンで工事費無料を行っていますが、実は工事費無料を行っているサービスは意外と少ないです。他社は軒並み実質無料というものになっていて途中解約のリスクが高くなっています。

エキサイト光、エキサイト光MECに関しては定期契約がなく違約金がかからない点もメリットです!

3社とも普通に魅力的なサービスです。

一般的なサービスと比べると差がわかりやすいので、BIGLOBE光と比べてみましょう

基本情報ドコモ光
集合住宅タイプ
ビッグローブ光
集合住宅タイプ
エキサイト光 MEC
月額タイプA 4000円
タイプB 4200円
3980円3500円
キャンペーン15000円
キャッシュバック
25000円
キャッシュバック
445円(税抜)割引×12ヶ月
事務手数料3000円3000円契約事務手数料:1,000円
開通手続料:3,000円
キャンペーンで無料
その他オプションプロバイダから
無料ルーターレンタル可
ルーターレンタルが12カ月無料
以降500円/月
なし
工事費15000円
(キャンペーン期間中無料)
27000円
40回分割で実質無料
15000円
(キャンペーン期間中無料)
通信速度100Mbps~1000Mbps100Mbps~1000Mbps100Mbps~1000Mbps
通信方式IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6IPv6 IPoEIPv6 IPoE
プロバイダ24社から選べるBIGLOBEBB.excite
定期契約2年間(自動更新)3年間最低利用期間なし
違約金8000円20000円無料

ビッグローブは3年契約なのに分割は40回とか解約金20000円など、キャッシュバックに気をとられて申し込みをすると痛い目を見る可能性があります。

光回線を選ぶ時のポイントは辞めるときを考えることです。目先のキャッシュバックの大きさにとらわれすぎないことが重要です。今後、引っ越し・転勤や新しい魅力的なサービスが出てきたときにツケを払うのは自分です。

あなたに、最適な光回線は決まりましたか?最後に、なぜエキサイト光MECがおすすめなのかを暴露しましょう。

管理人
エキサイト光MECに申し込みをして速度が極端に遅い、日常生活に支障をきたすレベルだった場合はドコモ光や他のコラボレーション光への事業者変更をすれば良いからです。

いつやめても解約金が不要なためできる方法になります。なので格安SIMユーザーや引っ越しが多い人なんかは、先ずはエキサイト光MECでお申込みすることがベストだと考えます!

※事業者変更とはコラボレーション光からコラボレーション光への契約変更が工事不要でできるようになった仕組みです。昔みたいに回線の撤去や、工事費用の2重払いが不要となりました。

とりあえず金額重視でいくならエキサイト光がおすすめ!エキサイト光の公式サイトから申し込む

金額と品質のバランス型でいくならエキサイト光MECがおすすめ!エキサイト光MECの公式サイトから申し込む

大手がイイならドコモ光がおすすめ!ドコモ光はプロバイダを選ばないといけないのでコチラを確認。

ドコモ光で選べる「プロバイダ全24社」サービスの違いを徹底比較!

料金よりも速度を重視!NURO光

安いとかどうでもいいわ!速いネットを使いたいという人はNURO光を選んでください。
NURO光は主にNTT東西のダークファイバと言われる、回線を利用してサービスを開始しました。ダークファイバは独自回線と言われ大きなメリットを持っています。

インターネットの通信が遅くなる理由はユーザーが多いからです。ほとんどのサービスがフレッツ回線を利用しているため混雑が起きます。それを解消するためにIPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)という規格に変わりましたが根本的なところは改善していないようです。@ニフティがI混雑回避の為にPv6 IPoE通信に対してもピークタイムに通信制限をかけると公式に発表しています。

その多くのサービスが利用しているフレッツ回線を利用していないのがNURO光になります。なので、込み合う可能性が少なくなります。今後NURO光が劇的に増加したら同じような状況になることは想像できますが、エリアも限定的ですしまだまだ心配はなさそうです。ダークファイバ自体がフレッツ回線の予備みたいな役割なので急激にエリアが広がる可能性も低いでしょう。

そもそもエリア外だと悲しいので、先にエリアを確認しましょう。

NURO光のエリアを公式サイトで確認する

基本情報NURO 光 G2 V
月額4743円
工事費40000円(実質無料)
通信速度下り2Gbps
上り1Gbps
プロバイダSo-net
定期契約2年間(自動更新)
違約金9500円

NURO光に関しては入ればラッキーです!値段なんか気にせず申し込んでしまえ!という感じですね。笑

「NURO光を申し込む前に確認すること。キャンペーンの違いを解説」へ進んでください。
※準備中

さて、NURO光が入らない場合はどうすればいいのか?

その場合は次点でauひかりがおすすめになります。auひかりもKDDI回線とNTT東西のダークファイバを利用したサービスで速度に定評があります。ただし、残念ながらNURO光と同じくエリアに難ありです。

たぶん、どっちも入らない場合は他に良いサービスは見当たらないと思います。その際はあきらめてフレッツ回線を利用してください!

管理人
今回はここまで!最後までよんでくれてありがとう。まだまだいたらないわたしですが今後ともよろしくお願いいたします。
ネットの相談室です

-ネット総合

Copyright© 空想じゃんぷ , 2021 All Rights Reserved.